久しぶりに懐かしのお散歩コースをぶらりとしてきました

スポンサーリンク

大きな黒いわんこがいた頃は、毎日近所の川沿いを散歩していました。
もうすっかりおばあちゃんのわんこでしたので、すぐそこまで歩くのに休み休みです。歩いている時間より、休憩している時間の方が長かったくらいかもしれません。

でも、おばあちゃんでもお散歩は唯一の楽しみ。
この川沿いの道も大好きな散歩コースでしたね。
草がたくさん、お友達わんこの匂いがいっぱい。

季節ごとに草をあむあむしたり、なんかの種をくっつけてみたり・・・。わんこがいなくなってからは、この散歩コース、なんとなく足が遠のいていたんですけど、先日、パンの耳がたくさんあったので、ここの川にいる鴨さんにあげにいきました。

すぐそこなのに、久々の散歩コースは2年ぶり。

あぁ、懐かしいなぁと思いながら、まだわんこが一緒にいるような気持でぶらりとしました。お目当ての鴨さん達は、パンを川に投げ入れてやると、近くまでバサバサと飛んでくるのですが、かなり警戒心が強くて、そばにはなかなか寄ってきてくれません。
IMG_0929_20p
遠くにいるの、わかるかな? 

これ以上接近してきませんでした。そんなわけで、わたしが居るといつまでたってもパンが食べられないので、そそくさと離れましたけど、遠目にも鴨さんのおしりはぷっくりして可愛かったです。

このぷくぷく羽毛だから冷たいお水でもへっちゃらなんですね。

帰り道、わんこがいつも休んでブラッシングしていた場所を見ると、かわいい発見がありましたよ!
IMG_0930_20p
注意しないと踏んでしまいそうなくらい、小さなタンポポ! でも、春はもうそこまでやってきているんですね。

週末ごとに雪が降ったり寒いけれど、春はもうすぐそこなんですね。

パンの耳がきっかけで、久しぶりに川沿いの散歩コースを歩いたけれど、やっぱりこの道は、思い出いっぱいでいいな。これからの季節、いろんな草木が芽吹いてお花も咲き始めるので、パンの耳がなくても、時々はこの道を散歩しよう!
DSCF8833_20p

コメント