DIYで庭に柵をつくりました

スポンサーリンク

そもそも庭づくりを始めたきっかけは、お気に入りのガーデニング雑貨や大好きなシャビーな道具を置きたくてです。残念ながら、和風のお庭にはちょっと合いませんものね。

少しずつ、自分が想うようなお庭になってくると、引き立て役のガーデニング雑貨を置きたくなります。でも、欲しいものはアンティークもの。お値段もけっこうはります。
おまけに庭のサイズに合わせるとなると、これまたなかなかなくって・・・。
ん〜、難しい!

それなら、それっぽく手作りしちゃいましょうってことで、相方さんのDIYの廃材を利用して、柵を作ることにしました。
DSCF0665_tweet
「使っていいよ」ともらった木材。

柵を作るには十分です。
DSCF0660_tweet
使いこなせるかは別として、道具もいろいろ揃っているので使わせてもらっちゃお。
DSCF0661_tweet
サイズを測って裁断!
DSCF0669_tweet
あらら、切り口がガジガジしてる〜、真っ直ぐ切るのって難しいなぁ。
DSCF0668_tweet
じゃーん! ここで鉋さん登場!ちょっと大工さんになった気分。
DSCF0666_tweet
まだ削れてないけど、さっきよりはキレイになりました。
DSCF0667_tweet
木材を切ったら、柵っぽく立ててみてイメージ作り。
DSCF0670_tweet
イメージができたら、さぁ〜、いよいよペンキで色を塗っていきましょう!
DSCF0671_tweet
ペンキ塗り、好きなんですよねぇ。「無」になれる感じがして。
DSCF0673_tweet
よしよし。

いい感じに塗れましたよ。
DSCF0689_tweet
杭も塗って、ペンキ塗り完成〜!
DSCF0691_tweet
次は組み立てです。電気ドリルでガ〜ッとネジを留めていくのも大好き。ガ〜ッをやり過ぎて、ねじ山を潰すこと度々ですけどね。
DSCF0698_tweet
さっそく完成した柵を庭に立ててみました!植えたい木もちょこんと置いてね。

ん〜、でもなんか変。

どこが変???
DSCF0717_tweet
結局、自分ではどこが変なのか分からず・・・。横柵の幅がおかしかったようです。相方さんが修正してくれました。

柵にかかっているのは、HERSHEY’Sのリメイク看板。

DSCF1209_tweet
柵にはどうしても赤いランタンも引っ掛けたくて。赤がいいアクセントになってるでしょ。

この柵はペンキを乾かす時間も入れると完成まで2日くらいかかりました。横柵の幅のバランスがおかしくて、最後は相方さんに修正してもらいましたが、自分では大満足の柵作りでしたよ!

下手っぴでも、ご愛嬌。自分で作ったガーデニング雑貨をお庭に飾るって、これまた格別です。

コメント