大きなわんこの犬小屋作り

スポンサーリンク

我が家のわんこは黒のラブラドールレトリバー。白い毛が増えて逆パンダみたいになっちゃうほど、すっかりおばあちゃんわんこです。

とはいえ、正真正銘のラブラドールレトリバーなので(よく「この犬種は何?」って聞かれますけど・・・)体はしっかり大きい、それに足腰もずいぶん弱くなってきているので、相方さんが体に負担がかからないようなハウスを作ってくれました。
DSCF8844_tweet
カスタマイズのハウスを作ってもらえるなんて、うれしいな〜。
DSCF8536_tweet
大型犬用の犬小屋も市販でありますが、お値段も高いし意外と狭かったりします。
DSCF8538_tweet
とにかく体に負担がかからないようにと考えてくれました。ハウスの中でもくるりと回れるくらいのゆとり設計。
DSCF8544_tweet
大きなわんこがハウスの中で動いてもガタガタ、グラグラしないように土台や骨組みもしっかりしています。
DSCF8543_tweet
屋根は開閉式。
暑い日は屋根を開けて、またお掃除の時も便利です。
DSCF8541_tweet
入り口も大きくして、スムーズに出入りできるようにしてあります。
DSCF8542_tweet
完成です!

大きなハウスだけあって、制作日数は1週間かかりました。
ハウスには抗菌作用もある柿渋を塗りました。
DSCF8546_tweet
いよいよ設置です。
この大きさですからね。
さすがに重くて、大人3人で運びました。
DSCF8545_tweet
設置してすぐに自らハウスに入っていったわんこ。教えてもいないのに、どうしてわかったのかしら?

ほんとに不思議です。
DSCF8852_tweet
自分の体に合わせて作ってもらった愛情いっぱいのやさしいハウス。わんこもよほどうれしかったんでしょうね。

なんだか顔が笑ってるみたいです。

コメント