お手軽な自家製桑の葉茶のススメ

スポンサーリンク

桑の木ってどこも捨てるところがないんじゃないかというくらい、ほんとうに万能だなって思います。

桑の木は木材、樹皮は漢方。桑の実にはポリフェノールや鉄分、ミネラルが多く含まれていて、ジャムにすると美味しい!葉っぱにも鉄分、カルシウム、ビタミン。それから食物繊維と糖質をカットしてくれる成分も含まれているというから、女性にはうれしいですよね〜。

これだけの栄養価だから、桑の葉をムシャムシャ食べるお蚕さんは美しい絹糸をつくりだせるのかもしれません。

我が家では、桑の実はジャムに。桑の葉はお茶にして飲んでいるんですよ。


DSCF1385_tweet
桑の葉をよく洗います。

新芽が柔らかいのでなるべく新芽をとりますが大きな葉っぱも一緒にお茶にしちゃいます。

DSCF1393_tweet
洗った桑の葉を蒸します。

DSCF1396_tweet
しんなりするくらいなので、だいたい3〜4ふんが目安かな?

時々蓋をあけて確認します。

DSCF1405_tweet
蒸した桑の葉を細かく刻みます。

ん〜、いい香り!

DSCF1407_tweet
刻んだ桑の葉を天日干しにします。

カリカリに乾燥したらできあがり!

DSCF1440_tweet
できた桑の葉茶をティーパックに入れて、缶や瓶で保管します。

IMG_1710_tweet
桑の葉茶は一煎目に栄養素がほとんど含まれるそうなので、飲みきりの量を一杯ずついただくのがいいようです。

IMG_1711_tweet
桑の葉茶の味は赤ちゃん番茶に似ています。

クセがなくて飲みやすい。糖質をカットしてくれるのなら?今日はお菓子といっしょにいただきましょう(笑)


身体にも美容にもいい、桑の葉茶。

けっこう簡単に作れるのでおすすめです!

コメント