木製ボックスをステンシルでリメイクしました

スポンサーリンク

ガーデン雑貨に木製ボックスは欠かせないアイテムですよね!ほんとうはアンティークのキャベツボックスを庭に置きたいのですが、けっこうお値段も高いので・・・なんとかならないかなぁ、と。

そこで、家にあった手作りボックスをリメイクすることにしました!

このボックス、もともとは我が家のにゃんこ用に廃材を利用して相方さんが作ってくれたもの。にゃんこは気に入らなかったのかボックスには入りませんでしたが、廃材利用のボックスとはいえ、しっかり作ってくれたものなので頑丈!

安心してお庭にぼんと置けますね。

ステンシルでリメイクすれば、キャベツボックスに負けないくらいおしゃれな木製ボックスに大変身ですよ〜!


DSCF0822_tweet
手抜きを許さない?

相方さんらしく、とても丁寧に作ってくれました。

DSCF0823_tweet
元の色は白でしが、ガーデン用にモスグリーンに塗りなおし。

なかなかいい色です。

DSCF0824_tweet
ボックスにステンシルしたい文字をプリントアウト。

カッターで切り抜いていきます。

DSCF0827_tweet
直線はスムーズに切り抜けるのですが、「U」のようなカーブ部分はむずかしい。

DSCF0828_tweet
相方さんデザインのうずらマークも忘れずに♪

DSCF0830_tweet
このへんまでくるとけっこう慣れてきて、切り抜き作業が楽しくなる(笑)

DSCF0829_tweet
カーブも直線もいい感じ〜!

DSCF0831_tweet
ふ〜、やっと完成しました!こんなに集中したのも久々だな(笑)

DSCF0833_tweet
マスキングテープでステンシルしたい部分に紙を貼ります。

ぴしっと貼るのがポイント。

DSCF0835_tweet
ステンシル部分以外はスプレーがかからないよう新聞紙でカバーします。

DSCF0836_tweet
うずらマークはこのへんがいいかな?

DSCF0837_tweet
よし、準備完了です!ではでは、ラッカースプレーをかけていきましょう。

DSCF0838_tweet
ラッカースプレーは白を選びました。

50〜60cm離したところからスプレーをかけるといいそうです。

うす〜く吹きかける感じで。

DSCF0839_tweet
紙もずれず、なかなかいい感じです。

DSCF0840_tweet
初めてのステンシル。ちょっと緊張しましたが、なんとかできました。

DSCF0841_tweet
紙をはがしてみると・・・うずらマークがちょっとずれてるけど(笑)

なかなかいいじゃない。

DSCF0842_tweet
“擦れ感”がガーデニング雑貨としていい雰囲気だしてます!

DSCF0844_tweet
ランタンの赤がいいアクセントになって、大満足の出来です♪

IMG_1003_tweet
にゃんこは入らなかったボックスですが、こうしてお庭に置くとすごぉ〜くいい感じ!

オリジナルのボックスってやっぱりいいですね。

ボックスの中にはシロタエギクとシャベルなんかを入れてます。


アンティークのキャベツボックスは憧れだけど、こうして廃材利用のボックスも一手間加えてリメイクすれば、かっこよく大変身しますね!世界にたったひとつのオリジナルっていうところも、うれしいし遊びにきたお友達にもちょっと自慢できそうです(笑)

ステンシルもたのしくて、いろんなものにやりたくなりますね〜!

コメント