オフィス用に、ハロウィンの切り絵を作りました

スポンサーリンク

わたしの職場では年に2回、あるイベントを行います。社員全員が参加するもので、イベントに参加した人には「参加済」のカードを渡して巨大台紙にぺたぺた貼ってもらうことになってるんです。このカードや台紙は毎年変えて手作りしていまして、昨年は大きな桜の木の台紙に桜の花びらカードを貼ってもらい、みんな参加で大きな桜の花を咲かせました。

今年はいつもより楽しい雰囲気で盛り上げたいなと思い、テーマは「ハロウィン」に!
ハロウィンにはちょっと早いけれど相方さんに手伝ってもらい、とってもかわいい台紙とカードを作りましたよ♪


Halloween00-tweet
プレゼン用アイデアスケッチ。

私のざっくりしたアイデアを相方さんが簡単にまとめてくれました。

Halloween01-tweet
フリー素材サイトでハロウィンのシルエットをダウンロードして下絵を作成。
寸法は八つ切を九枚(1176mm x 813mm)を使う大きなもの。

Halloween02-tweet
プリンタがA4出力なので貼りあわせながら下絵をプリントアウト。

Halloween03-tweet
パーツはそれぞれ別に反転出力して色画用紙に貼り付けてカッターで切り抜きます。

切り抜いているのは月に写るもちつきうさぎ。
テーマはハロウィンだけれど日本らしさもちょっぴり足してみました。

Halloween04-tweet
大きな作品なので切り抜くのは意外と楽です。

Halloween05-tweet
魔女のシルエット。

Halloween06-tweet
お化けの抜け殻(笑)

Halloween07-tweet
かぼちゃの蔦とおどろおどろしい洋館。

Halloween08-tweet
怪しい枯れ木。

Halloween09-tweet
魔女もバックに色がつくとそれっぽくなります

Halloween10-tweet
月の黄色にシルエットうさぎがよく映える。

Halloween11-tweet
まずは九枚並べてみた。

やっぱり大きい。

Halloween12-tweet
おばけかぼちゃもいい感じです

Halloween13-tweet
いい感じに遠近感が出ています

Halloween14-tweet
おばけかぼちゃはそれぞれ三種類作ってみました。
切り抜いた黒いかぼちゃや蔦も何かに使えそう。

Halloween15-tweet
全てのパーツを貼り付けて九枚を並べた所。

Halloween16-tweet
その上に切り抜いたお化けたちを並べてみます。


相方さんの手をかり、今までにないアートな作品にできあがりました!
さっそく完成品を職場に飾ったところ、みんなから「かわいい!」「楽しい!」との声が。社内のフロアに携帯電話を持ち込めないのですが「写メしたい!」と言ううれしい声もありました。

日頃、こうしたカラフルな掲示物がないので、フロアの雰囲気がぱっと明るくなった気がします。これでみんなのモチベーションがアップして、楽しく素敵なイベントに、みんながハッピーハロウィンになるといいなぁ〜!

今回切り絵に使ったフリーイラスト素材は シルエットデザイン 様のサイトから使わせていただきました。
ありがとうございます。

コメント