お気に入りのカゴを持って、浴衣で明治村をぶらり2

スポンサーリンク

お気に入りのカゴを持って、浴衣で明治村に行ってきました。

「宵の明治村」へ行く時は、午後から家を出て、夜花火を見て帰るのがいつものコースなんですけど、今回は好きな建物をゆっくり見たいのと「震えて学ぶ!明治村の「絶恐」夏期講習」という企画展が見たかったので花火は見ず・・・、その代わり早めに出かけることにしました。


DSCF0005_tweet
先ずは蒸気機関車に乗ることに。

もちろん明治時代の本物のSLです。
(*この写真は以前撮ったものです)

DSCF8513_tweet
同乗したおじいちゃまが「懐かしい、懐かしい」といいながらはしゃぐ姿がとても微笑ましかったです。

DSCF0027_tweet
車窓から見える旧帝国ホテル。

大好きな建物のひとつです。

IMG_0775_tweet
フランク・ロイド・ライトの建築ってほんとうに細部まで美しいです。建物内にある喫茶室ではお茶も楽しめるんですよ。

DSCF0046_tweet
車窓から見た宇治山田郵便局舎。

簡易郵便局になっているので、ここからお手紙が出せます。

DSCF7193_tweet
村内では京都市電も走っています。

洒落た車両ですよね。

DSCF0066_tweet
社内の装飾もとても素敵です。

DSCF7197_tweet
ハンドルもかわいいですよね。

IMG_0767_tweet
東山梨郡役所。

明治の建物って和洋折衷。どこかアンバランスで、そこが好きです。

DSCF7236_tweet
品川燈台。

ムーミンに出てきそうだなぁっていつも思う(笑)

DSCF7239_tweet
灯りも幻想的ですね。

IMG_1797_tweet
小径好きの娘が「ここいい!」と見つけました。

猫になって歩いたら楽しそうだねぇ(笑)

IMG_1798_tweet
明治村は来年3月で開村50周年を迎えるそう。

その記念企画として「名電1号形」が展示されていました。中に入ることもできます。

IMG_1801_tweet
先日、中袋を作ってみたカゴです。

清水医院の院長先生の椅子を拝借。

IMG_1807_tweet
昔の待合室。

火鉢を囲む患者さん達の姿が目に浮かぶよう。この医院には島崎藤村のお嬢さんが入院していたそうです。

IMG_1806_tweet
小さな投薬口。

漆喰に木枠がやわらかでいいですね。

IMG_1805_tweet
設けられた棚には様々な瓶が並んでいました。

IMG_1804_tweet
医院の窓辺にカゴを置いて。

IMG_1808_tweet
森鴎外・夏目漱石住宅の縁側です。

後には「吾輩は猫である」の猫ちゃんがいますね。鴎外も漱石も好きな作家なので、ここにくるとうれしくなります。

IMG_1810_tweet
浴衣とカゴを合わせるとこんな感じになりました。

IMG_1811_tweet
名古屋衛戍病院での謎解き体験型展示「震えて学ぶ!明治村の「絶恐」夏期講習」は、思っていた以上に怖かったけど、明治時代の医療についてお勉強できたのでおもしろかったです!


今回の明治村では、いつも回れないところをゆっくり回ったり、好きな建物を心ゆくまで眺めたりできたので、とても楽しかったです。帰りには、旧帝国ホテルの喫茶室でお茶をして帰ってきました。

秋に、着物仲間の友人達とまた明治村へ行く予定なのですが、中袋付のカゴの使い勝手がとてもよかったので、またお供してもらおうと思ってます(笑)

明治村HP:http://www.meijimura.com/

コメント