枯れ木の根っこ掘りバトル in うずらの庭

スポンサーリンク

うずらの庭は四方を垣根で囲まれているのですが、なぜかヒバ系の垣根だけが次々と枯れてしまったんです。原因はよく分からないのですが、もうずいぶん古い垣根であったことも関係しているのでしょうか・・・。

とにかくこのままではよくないので、垣根を取り除くことにしました。ここで参戦してくれたのが、うずらの庭を整地してくれた相方さん。我が家では「根っこ掘り職人さん」とも呼んでるくらい? 根っこ掘りのスペシャリストさんです(笑)

垣根の丈夫は枯れていても、根っこはしっかりしているので、これを全て取り除くのはなかな大変な作業になりますよね。

根っこ職人さん、Fight!


DSCF1409_tweet
あっという間に枯れてしまった垣根。

根詰まりか何かのウィルスが原因なのでしょうか?

DSCF1410_tweet
まだ少し緑の部分もあるのですが・・・

DSCF1377_tweet
ほとんどの部分がこんな茶色になってしまうほど枯れています。

DSCF1414_tweet
かわいそうですが、枯れた上部を切ることに。

DSCF1422_tweet
内側はほとんど枯れていますね。

DSCF1413_tweet
のこぎりで丁寧に切っていくのも大変な作業です。

DSCF1375_tweet
見てください! 細い幹からは想像つかない根っこ大きさ!

何時間も掘って、掘って、掘って・・・
やっと掘り出せました。

DSCF1423_tweet
何日もかけ計5本もの垣根を掘ってくれた相方さん・・・いえ、根っこ職人さん。まさに根っことの「激闘」でした。

本当にありがとうございます!!

DSCF1421_tweet
おや? くろちゃんと福助登場!

我が家のにゃんこ達はお手伝いにきてくれたのでしょうか?

DSCF1417_tweet
いえいえ。
ただ相方さんの激闘を静かに観ているだけのようです(笑)

DSCF1380_tweet
根っこを掘った後でもまだこんなに細かい根が残っているんですね。

DSCF1378_tweet
細かい根っこは手で丁寧に取り除いていきます。

IMG_1813_tweet
すっかり整地した後の現在の垣根跡です。

垣根がないとお隣りさんや通りから庭が丸見えなので、相方さんが目隠し木製用フェンスを作ってくれました。クリーム色のペンキがやさしいでしょう。

このフェンスにはモッコウバラとあけびをからめています。


枯れてしまった垣根を撤去するのは、大変な作業でしたが、(すいません、わたしは猫同様傍観者でしたが・・・)こうして新しいフェンスができ、庭の雰囲気が変わるとうれしくなりますね。いつもながら、相方さんには感謝、感謝です!

実は垣根のトラブルは他にもあって、ヒバ系以外の垣根に今年はうどんこ病とミノムシが大発生してしまいました・・・・。

うどんこ病対策については、また次の機会に紹介させていただきますね!

コメント