うずらの庭のシャビーなガーデニング雑貨たち

スポンサーリンク

うずらの庭はもともと純和風のお庭でした。それを改造して洋な雰囲気のお庭にしたのですが、そもそものきっかけは、大好きなレトロな雑貨、シャビー(錆感のある)雑貨を置きたいと思ったからです。錆び錆び大好きなんですよねぇ。友人に「錆びたものが好き!」といっても、「さ、錆びたもの?!」と、なかなかその良さを理解してくれないのですが・・・、そんなことは気にしません。

とにかく錆びたもの、いい感じに錆びた雑貨にたまらなく惹かれてしまうのです。念願かなって、うずらの庭にも名脇役としていくつかの錆び錆びさん達を置いていますので、今回はそんな彼らを紹介していきますね!


IMG_1873_tweet
お庭に先ず置きたかったのがアンティークのミルク缶。

この重厚感と錆び感がたまりません。
もうひとつ欲しいなぁと考えているところ。

IMG_1903_tweet
これはミニサイズのミルク缶です。

玄関先にちょこんと置くのにちょうどいいサイズ。

IMG_1875_tweet
小さなアイテムとして、このシャビーなオイル差しもいいでしょう。

IMG_1870_tweet
こうした空き缶も捨てずに利用します。

IMG_1896_tweet
雨ざらしにして放置(笑)

自然に錆びていくのを待ちます。

IMG_1872_tweet
いい感じに錆びた缶をこんな風に使ったりします。

IMG_1869_tweet
ペンキを塗った缶は木の枝に吊り下げてアクセントに。

IMG_1887_tweet
小さなピックにもしっかりシャビー感でてますねぇ。

古木にぶら下げて飾っています。

IMG_1908_tweet
この釘はドイツ製の鉄道(線路だったかな?)で使われていたもの。とても気に入ってます。

IMG_1910_tweet
不要になった釘や金具類は屋外でこうして錆びさせておくと便利。錆びたままをすぐに使うことができます。

IMG_1881_tweet
これ自慢(笑)懐かしいライン引きもあるんですよ! この錆びたままのをオークションで落としました。

IMG_1888_tweet
切れなくなった枝切り鋏も捨てずにこうして錆びさせます。

IMG_1889_tweet
左のホーロー看板もオークションで(笑)

この鋏たちといい感じでしょう。

IMG_1909_tweet
肥料などを入れている一斗缶。

粉ミルクの缶です。
これはタダでいただきました。

IMG_1876_tweet
娘が小さい頃に乗っていたラジオフライヤーの三輪車。
これも置きたかったもののひとつ。

IMG_1877_tweet
ハンドルにひっかけたカゴはスプレーで茶色にしました。
ここにワイヤープランツを入れたいなと思っています。


うずらの庭のシャビー雑貨のほとんどは、不要になったものをそのまま置いています。捨ててしまえばただのゴミだけれど、こうして愛着をもって庭の片隅に置いたりしていると、自己満足かもしれませんが、なんとなくそれっぽく見える気がするんですよね。

錆びたり、朽ちたり・・・その過程になんともいえない風合いが出て、そこがたまらなく好きなんです。錆びた缶ひとつでも、想いを持ってどこかに置いてあげると生き生きととして見えるので不思議。

どんなものにも気持って伝わるのかもしれないなぁって、錆び錆びさんたちをみると思いますね。

コメント