芝張り失敗編・根付かなかった芝生を撤去しました

スポンサーリンク

以前アップした「ちょっと遅いけれど庭に芝を張りました」では、小スペースではありますが、芝張りの成功例を紹介しました。

実はこの芝を張る前に違う場所で芝を張ったことがあるんですよね。我が家のおばあちゃんラブラドールのために芝を張ったのですが、これがちっともある理由からちっとも根付かず・・・けっきょく失敗に終わってしまったのです。

まぁ、この失敗をもとにその後の芝張りは成功したわけですが(笑) 今回はどうして根付かなかったのかも含めて、撤去方法もご紹介いたしますね!


DSCF9735_tweet
16才になる我が家のおばあちゃんわんこ。

「犬種はなんですか?」とよく聞かれますが、黒のラブラドールレトリバーです(笑)

DSCF9806_tweet
いつも自分のお気に入りの場所でお昼寝を楽しんでいるのですが、このコンクリの上に芝生を敷いてあげようということになりました。

DSCF7970_tweet
それで、こうして土を重ねて芝を張ったわけですが、芝を張ったら根付くまでしばらくは上を歩いたりはしちゃいけない。。

DSCF7972_tweet
いけないんだけど、わんこにはそんなこと関係ありません。

芝を張ったとたんに大喜びでコレ、です。

DSCF7976_tweet
あー・・・、張ったばかりの芝が。

DSCF7978_tweet
入れないようにガードをしてもこの光景です。

わんこが寝ていないところだけ芝が根付いていますが・・・

DSCF7975_tweet
もう、移動する気ゼロです(笑)

DSCF7973_tweet
なんて幸せそうな寝顔!

わんこがここに根付いているんじゃないのか?って感じですね(笑)わんこがよろこぶために張った芝でしたが、よろこび過ぎてけっきょく、芝は根付かず・・・失敗に終わってしまいました。

DSCF0657_tweet
わんこだけではなく、やはり人工的に作ったお庭は水はけもよくなかったのかもしれませんね。

DSCF0651_tweet
掘り返した土から根が腐ったような匂いがしました。

土壌もよくなかったみたい。

DSCF0635_tweet
水はけをよくするために小石もけっこう敷き詰めたんですけどね。このままの状態で土を処分するわけにもいかないので、これから選別していきます。

DSCF0642_tweet
けっこう大きめの石やレンガ片も入ってました。

DSCF0636_tweet
スコップで少しずつフルイにかけて小石と土、根っこに選別。これがなかなか手間です。

でも、この地味な作業好きだな(笑)

DSCF0638_tweet
わずかなスペースですが、かなりの量ですね。

なかなか減りません。

DSCF0644_tweet
1時間かけてこんな感じ。

間違いなく、フルイが小さすぎましたね(笑)

微妙に土の量が減ったの分かりますか?

DSCF0637_tweet
でも、フルイにかけた土はこんなにサラサラです。

DSCF0640_tweet
根っこや小石はこんなにたくさん出てきました。

DSCF0682_tweet
最終的にはこんなに・・・

これがサンタさんのプレゼントだったらいいのにな(笑)

DSCF0647_tweet
サラサラになった土は整地した庭に敷くことにしました。

DSCF0646_tweet
フルイにかけたかいあって、サラサラです。

DSCF0645_tweet
この後、さっそくにゃんこがやってきましたけどねー(笑)
これだけサラサラ土だと、うんうん。その気持もわかります。

DSCF0685_tweet
半日かけて、やっと土を撤去しました。おかげですっきりです。

DSCF8830_tweet
わんこは、ちょっと残念そうだけど、お庭で寝心地のいい場所を探す名犬なので大丈夫です!

DSCF8869_tweet
ほらね、グリーンカーテンの木陰の中でぐっすりです(笑)


芝生張りって、ちゃんと根付くかがてとも重要。

簡単なようでけっこう大変ですよね。今年も芝を張ってなんとか根付きましたが、ちゃんと根付かなかったところもあり、まだまだ課題は残ります・・・。

うずらの庭をできるだけ芝生にしたいなと思っているので、今までの課題をふまえつつ、来年の春また芝張りにトライします!

コメント