クリスマスリースを買ったらフックがついてなかったので作ってみました

スポンサーリンク

そろそろお庭もクリスマスの雰囲気にしなくちゃと思い、クリスマスの飾り付けを倉庫から出してきました。

様々なデコちゃん達、1年振りの再開となったわけですが、かなりくだびれているものもあったりして・・・。とくに、玄関に飾るリースが日に焼けて色が褪せてしまいました。そこで、今年はクリスマスリースを購入することに。
近所のホームセンター(スーパービバホーム)でなかなかカワイイのが、1280円とお値打ちだったので、これは作るより買った方が安いなと。それでも半日迷って、購入しました。(笑)

クリスマス雑貨がひとつ増えると、わくわくうれしくなりますねぇ!

で、さっそく玄関に飾ろうと思ったのですが・・・、フックがついていない。まぁ、お値段もお値段だし仕方がない。
ならば付けようと、ねじ込みフックを付くてみると、ん?!

差し込んだフックが簡単にストンと抜けてしまう!

そっかー、リースの台が発泡スチロール製だからね、中がスッカスカ。

あらら、どうしましょう。。。


IMG_2292_tweet
これが今年買ったクリスマスリースです。

スーパービバホームで1280円也。
松ぼっくりやリンゴが付いていて、とってもカワイイ!
でも、フックが付かないと困ります。

IMG_2244_tweet
万能選手のタッカーくんも発泡スチロールには、歯が立ちませんでした(笑)

IMG_2239_tweet
そこで登場の相方さん。

なにやらぐるぐる巻いた針金を持ってきました。

IMG_2240_tweet
リースに針金の輪をあてながら・・・

IMG_2241_tweet
ぐるぐるを調節。

相方さんは、どんなことでも手を抜きません。
わたしと正反対・・・。

IMG_2243_tweet
ベースの針金の輪ができたら、差し込み用の針金もつけていきます。

IMG_2245_tweet
差し込み用は4箇所作り、先端部分の針金はちょろんと出しておきます。

IMG_2247_tweet
針金を付けたら、キュッと順に差し込んでいきます。

IMG_2246_tweet
ちょろんと出ている茶色の針金、わかりますか?

IMG_2249_tweet
ちょろん針金は表側に出して、くるくると巻いていきます。

IMG_2248_tweet
こんな感じに表に出して、飾りの間を通して巻きます。
針金の色は目立たない茶色にしました。

IMG_2250_tweet
松ぼっくりの間と間に針金を通して針金の輪が固定。

なるほどね〜(笑)

これならストンと抜けません。

IMG_2253_tweet
無事ひっかけるところができたので、やっと玄関にリースを飾ることができました!発泡スチロール材のクリスマスリースって、軽くてとてもいいのですが、今回初めてフックがつかないことがわかりました(笑)

我が家は針金ぐるぐる方式で固定しましたが、きっと他にもいろんな方法があるのでしょうね〜。

IMG_2252_tweet
あ、そうそう。作業の後はこんな感じに発泡スチロールの雪が舞うので、お気をつけ下さいネ!(笑)

コメント