お正月の準備(その2)Seriaの額縁でフワモコひつじを作りました

スポンサーリンク

来年の干支は「未」ですね。余談ですが、わたしは年女でございます♪
未年だからなのか?ひつじには人一倍愛着があるようで、羊の毛を刈るところから始まり糸を紡ぎ機で織る・・・こんな手仕事も好きなことのひとつです。
機織りを使うとなると準備も大変ですが、額縁を使えば、
誰でも手軽に、ちょっとした機織気分を楽しむことができるんですよ♪
今回はSeriaで購入したフレームを使って、フワモコひつじを作ります。


IMG_2752_tweet
【用意するもの①/全てSeriaで購入】

・フレーム
・調理用たこ糸
・ふわふわ毛糸

IMG_2753_tweet
【用意するもの②】
・羊毛*うちにあったものを利用
(Seria、ダイソーにも売ってますよ♪)
・フェルティングセット(ニードル&マット)
*なくてもOK!手で羊毛をまるめてボンドでつけましょ♪
・ボンド
・のこぎり

IMG_2754_tweet
先ずはフレームの上下に等間隔(約1cm幅)に
印をつけていきます。

IMG_2756_tweet
印をつけたら、のこぎりでタコ糸を引っかける溝を
作っていきます。
ケガをしないように注意してくださいね♪

IMG_2757_tweet
上下に溝を作ったら、タコ糸を引っかけていきます。
かけ終わったら、糸がはずれるといけないので、
溝の部分に木工用ボンドをつけておくといいですよ。
これが「縦糸」になります。

IMG_2764_tweet
次に縦糸に横糸をかけていきます。
上、下、上、下・・・と交互にかけていきましょう。
毛糸がもこもこなので、きっちりかけるより、
ざくざくっと、ラフにかけていった方が
雰囲気がでますよ。

IMG_2765_tweet
こんな感じにできあがりました。
これだけで、ひつじさんみたいですね(笑)

IMG_2758_tweet
羊毛でひつじさんを作りましょう。
フレームに合わせて、
だいたいのひつじの大きさを決めます。

IMG_2763_tweet_2
あとはひたすら、ニードルでチクチクやります。
フワモコなので、これもざくざくっとの方がかわいいです。

IMG_2767_tweet
ひつじができたら、フレームにかけた毛糸に
ニードルでチクチクやってくっつけます。
(後ろにマットを必ずあててくださいね)
ひつじがくっついたらできあがり♪
草をむしゃむしゃ食べている感じにしました。


Seriaのフレームで、ちょっぴり機織り気分を楽しみながら、
フワモコひつじさん作り・・・あっという間にできるでしょう。
ふわふわ感、もこもこ感をだしたいので、あくまでもざくざくっとやるのがコツ!
だから、とっても簡単なんです(笑)
もし、フェルティングセットがなければ、羊毛をクシュクシュッと丸めて、
ひつじさんを作る・・あとは、木工用ボンドでつければOK!
これならニードルを使わないので、小さなお子さんと一緒に作れますね!

未の置物もいいけれど、こんなカワイイひつじも
お部屋に飾ってみたらいかがでしょうか。
新年を迎える気持が、またひとつ素敵になると思いますよ。

コメント