廃材で作る、超簡単シャビーなウッドフレーム

スポンサーリンク

DIYをすると、捨てるのはもったいない廃材がたくさん出てきます。
何かに使えそうなものは、とっておいて、あるもので何か作れないか・・・考えるのもまた楽しみのひとつ。
今回は、シャビーな超簡単!ウッドフレームを作りました。


額縁パターン1
切れ端の木を木工用ボンドで着けるだけで、
あっという間にウッドフレームができます。
ワイヤーはダイソーで購入。
裏面にはタッカーでチキンネットを張りました。

古い煙草のパッケージ
ラフに塗ったペンキが乾いたら、
外国のタバコのラベルをぺたんと貼ります。
ちょっとそれっぽくなってきましたね♪

額縁パターン2
同じパターンのウッドフレーム。
簡単なので、廃材があればいくつでも
作りたくなります(笑)

古い電車のチケット
どこの国のかわからない
古い電車のチケットをぺたんと貼りました。

煙草のパッケージ色々
今回、フレームに貼ったタバコのラベル。
オークションで購入したものですが、
ラッピングのアクセントにもなり大変重宝しています。


廃材であっという間に作れるウッドフレーム。
木の節目やキズといったダメージが
かえっていい味になるので、
ペンキもとことんラフに塗るのがコツですよ♪
捨ててしまえば、ただのゴミですが、
ちょっとしたアイディアで小洒落た雑貨に変身もできますね( ´∀`)

コメント