剪定したフジのツルを使って籠を編みました

スポンサーリンク

庭のフジを地植えから大きな鉢へ植え替えました。
以前雨漏りがして、その時修繕にいらした瓦屋の職人さんに、
「フジは健丈だからね、ツルが屋根裏まで張ってしまうと大変だよ」と言われたんです。
もうすでに、屋根に向かってツルが伸びていましたし、
縁の下にはかなり奥の方まで根が張っている状態でした。
そんな理由でフジを植えかえたわけですが、
伸びたツルがなかなか立派で形がおもしろい。
このまま捨ててしまうのは、勿体ないので小さな籠を作ってみました。


選定したフジのツル
剪定して出たフジのツル。
小さなフジなんですが、けっこう伸びていました。

ツルをきれいに整頓
使えそうなツルを選ってみました。
おもしろい形がけっこうあって、
ワクワクしてきました。

バゴバゴのツル
籠のメインは、このバゴバゴを使って編みました。

フジのツルをフレームにした籠
完成!フジのツルはフレームに使ってみました。
コロンとした自然な形がとても気に入っています。
お庭のツルを再利用できたのもうれしいな♪

コメント