うずらの庭に小さなバジル畑が誕生しました♪

スポンサーリンク

うずらの庭では、毎年バジルの種をとってそれを育てています。バジルの発芽率はとても高いので、よく考えて種をまかないと大変なことになるんですよね(←経験者)で、今年もよ〜く考えて種をまき、間引きしながら苗を育てたのですが、やっぱりたくさんになっちゃった!そこで急遽、小さなバジル畑を作ることにしました。


昨年とったバジルの種から育てた苗
昨年取ったバジルの種から育てた苗です。
ずっとこのままにしておくのも可哀想なので、
小さなバジル畑を作りましょう。

やっと確保した畑のスペース
土置き場だった場所を整地して、ここを畑にします。
けっこう石とかあるので、狭いスペースでも
掘るのが大変でした。

畑のまわりにはレンガで囲いを作りました
バジルの苗を植えたら、畑の周りをレンガで囲ってみました。
こうすると、なんとなく畑っぽくなりますよね(笑)

このままだと猫の被害が・・・
このままにしておくと、我が家の猫の福助が
やってきて、土をほりほりしてしまう可能性大!

ダイソーで購入不織布シート
ダイソーで購入した不織布シートで覆います。
害虫被害防止にもなります。
シートは竹串(これもダイソーで購入)で
留めていますが、土をかぶせてもOK!

シートに穴をあけて苗を出します
シートに穴を開けて、苗をぴょこっと出します。

バジルのプレートを立ててできあがり!
畑にはこんなプレートを立ててみました♪

7/11現在のバジル
7月11日撮影のバジルたち。ちょっと大きくなりましたね。
一足先に地植えしたバジルの苗
ちなみにこちらは同じ種の苗ですが、一足先に地植えしたもの。
土づくりに力を入れたので、苗がとてもしっかりしています。
やはり土壌って大切ですね。


うずらの庭のバジルたち。今年はたくさん育ってくれそうです。
毎年、庭のバジルで自家製ジェノバペーストを作るので、今年は大量にできそうですね〜。楽しみだな♪

気温が20℃以上になったので、バジルの種をまきました
5月中旬。気温が安定して20℃〜25℃以上になったので(30℃以上という夏日もあったりしましたが)バジルの種をまきました。バジルの発芽率はとても高いので、種から簡単に育てることができます。ただ、気温が低すぎると発芽しません。一度、21℃くら...
バジルの芽が出てきたので、間引きしました
先日、まいたバジルの種。今年は遅めの種まきだったこともあり、気温が安定して、しっかり発芽してくれました♪もさもさ元気に芽が出てきたので(このままにしておきたいところだけど)間引きしましょう。 バジルの苗たち。 こんなに元...

コメント