まるで枯山水のよう!素敵な猫の外用トイレをDIY

スポンサーリンク

うちの猫達はもともと野良猫ちゃん。わたしたちに慣れさせ保護するまで、ずっと野良猫母さんに育てられていたので、トイレは必ず外でします。家の中でおもらししちゃったのは、小さい頃家の中に迷い込んで、出られなくなった時くらいかな。だからトイレはうちの庭でするわけです。

うずらの庭には、猫達が好きな“フワフワな土”をおいたスペースがあります。ここをほりほりして、猫達はおトイレにしているのですが、うずらの庭もちょっと手狭になってきたんですよね・・・、そこで猫達にこの場所をあけてもらいたいなぁと思って。。。今回、伸びすぎた藤棚を剪定して鉢に植え替えたので、その跡地を猫用トイレにすることにしました。


使っていなかった花壇
ここが藤棚の跡地。まずは猫達が好きそうなフワフワな土にするためにかるく耕します。
それからレンガを綺麗に並べて・・・なんかこの仕上がりを見ると「トイレ」にするのはもったいないような気がします。
でも、よその家の庭でされると困りますからね。

砂18kg 2袋
ホームセンターで購入した「砂」18kg 200円也。

花壇に砂を撒く
これを上にばらまきます。
2袋でもあっという間になじんでいきます。
この大きさだともう一袋欲しいくらいだったので、芝の手入れの時に余った土を少し混ぜました。

砂を枯山水のようにならす
アクセントに蛙と狸の置物を置いて、指で砂をなぞってみると・・・・。何か枯山水のようでイイ感じ。

猫トイレ−カエルと狸の置物
なんか猫のトイレにはもったいないような・・・。

猫トイレ-早速猫の足跡
目を離したら、すでに動物の足跡が・・・!
このかわゆい足跡には見覚えがあります(笑)


これで猫トイレの完成です。
後は定期的に耕してあげるのと、雨が少ない時に水を撒いてあげます。上に砂をまいたのでおしっこがされたかどうかも分かりやすく、尿道結石になった福助のおしっこチェックも簡単に出来ますしね。

コメント