芝生「TM-9」初めてのお手入れ

スポンサーリンク

念願の芝生「TM-9」を庭に張ったのが昨年の6月。



それからはや一年。TM-9の“ウリ”である「手間いらず」&「草丈が半分」というのを改めて実感するくらい、たしかにこの一年追肥は一度もしていなかったし、芝刈りなんかもしたことがない。それでこの状態をキープできるっていうのは、やっぱり「TM-9」は素晴らしい!でも、いくら手間なしとはいえ、このままの状態で放置しておけば、芝生の発育にも悪影響が出てしまいます。

というわけで、今回は初めての芝生のお手入れ!
ほんとは昨年の秋口当たりに追肥とかをすればよかったのですが、すっかり忘れていました。。。


2014年の芝
こちらは2014年7月20日に撮影した芝生。
こう見ると結構買ってきた芝自体にムラがあったのが分かりますね。

2015年の芝
これが今年2015年7月2日に撮影した芝生。
手入れしていない割には綺麗な状態だと思います。

雑草
雑草もたまに手入れをするくらいです。ひと月に一回ほどまとめて抜きます。

伸びた芝の根っこ
芝の根っこがアチラコチラに伸びているけれど、土が硬くて根が張れないみたいです。

芝生のまわりを耕す
まずは芝生全体のまわりを耕して土をフワフワにします。これで芝生の根っこも根付きやすくなるでしょう。

芝カット&パンチ
次は芝が生えている場所全体の土を柔らかくするため、風通し用の穴を空けるのと、芝の根切をしなくてはいけません。そんな時に便利なのがホームセンターで売っている「芝カット&パンチ」です。これは芝の根きりと芝に穴を空ける作業を簡単に行えます。
ホームセンターで1000円くらいで購入できます。

芝カット&パンチの刃先
先端を見ると両サイドに芝に孔を開けるためのパンチと真ん中に根切をするための刃がついています。体重を乗せれば簡単に根切りとパンチが行えます。
はじめはスコップ&ペグの組み合わせで出来るんじゃないかとセコいことを考えたのですが、意外と芝の根っこは固く3つ穴を開けた時に挫折しました。
「芝カット&パンチ」を買った方が作業が何倍も早いです。

芝カット&パンチを差し込む
こんなかんじでズブッと差し込みます。
体重が乗せられるので意外と力はいらないです。

芝カット&パンチのすき間から土が出てくる
そうすると横からニョキッと土が出てきます。

芝カット&パンチで一面に穴を開ける
こんなかんじで穴を開けてゆきます。(多かったかな?)はじめてなので加減がわかりませんが20cm感覚くらいで穴を空けてゆきます。

芝張り前に敷く腐葉土
ホームセンターで芝生用の肥料を購入しようと思ったのですが、肥料は売り切れだったので芝生用の腐葉土を購入。

芝張り前に敷く腐葉土と土を半々で混ぜる
腐葉土14リットルでは全く足りないので砂20kgと合わせることにしました。

芝生一面に土を綺麗にならしたら完成
全体にまんべんなく砂が行き渡るよう熊手でならしました。
一面に水を撒いて終了です。


手間いらずというだけあって、TM9はほんとに手間がかからないと思います。近くのマンションのガーデンなんかは多分高麗芝だと思うんだけど、かなり伸びていて芝刈りが大変そうですものね。それを考えると一年を通して芝の手入れが少ないTM9はかなりオススメです。今年は初めての手入れでしたけど、この調子で芝面積が増えてくれると嬉しいです。

コメント