うずらの庭特産!ブラックベリーでジャム作り

スポンサーリンク

うずらの庭では、桑の実とブラックベリーを育てています。どれもジャム作りに使う大切なベリーたち。初夏に桑の実を収穫したら、次はブラックベリー番です。そんなわけで、この時期はジャム作りでちょっと忙しくなるんですよね。


冷凍しておいたブラックベリーの実
今年収穫したブラックベリーの実です。
毎朝摘んでは、こうして冷凍しておいて、
ある程度実がたまったらジャムにします。

自然解凍したブラックベリーの実
自然解凍しても、鮮やかな色はそのままです。
つやつやでいい色でしょう。今年は粒も大き目です。

煮て柔らかくなった実を裏ごし
一煮立ちさせたブラックベリーをざるで裏ごしていきます。
ブラックベリーは種のつぶつぶが固いので、手間ですが
ここで裏ごしをすると舌触りがなめらかになります。

ただひたすら実を裏ごし
美味しいブラックベリージャムを作るポイントはココ!
ただただひたすら裏ごしです(笑)

裏ごししたブラックベリーのペースト
裏ごしをすると、こんなになめらかなペーストになるんですよ♪
ここで三温糖を入れて10分ほど煮れば、ジャムの完成です!

裏ごししたのこり
裏ごしした残りカスは庭の堆肥に使用。また来年美味しい実を作ってもらうために土に還します。

こんなにたくさんのジャムができました
こんなにたくさんのブラックベリージャムができました!
なんだか愛しくなります〜(笑)

鍋についたジャムも無駄にしません
そして、鍋についたジャムも無駄にはしませんよ〜。
こうしてパンにつけていただくのが、主人の楽しみなんです♪
できたてジャムで頂くパンは絶品!お鍋もきれいになって一石二鳥ですね!


毎年の恒例行事になっている、ジャム作り。できあがったジャムはお世話になった方々へおすそわけしています。「おいしいね」と言ってもらえると、裏ごしの苦労が一気に吹き飛ぶんですよね(笑)なかには、楽しみに待っていてくださる方もいて、うれしい限りです。もうすっかり「うずらの庭の特産物」になっているのかもしれません。


https://garden.uzutama.net/2014/0628/090457/

コメント