うずらがポイントの新しい名刺を作りました

スポンサーリンク

そろそろ必要だろうなと思っていた名刺。

以前は自宅のレーザープリンタで出力していたものを使っていたのですが、今回は初めて印刷屋さんに出力を頼むことにしました。

うずたまの古い名刺

この写真の名刺は以前使っていたものです。

名刺に入れる肩書なんて今のところ無いので、「名前・電話番号・URL」この3つがバランスよく入ればいいなと、後もうひとつは紙の材質。
できればクラフト紙が使いたいと考えていたのですが、ちゃんとありました。クラフト紙で名刺を作ってくれる所。しかもクラフト紙に白色で文字が印刷できるということで、今回は「クラフト紙+白文字」で作成することにしました。

基本のデザイン。

はじめは印刷屋さんが用意したテンプレートに、そのまま名前と電話番号とアドレスを入力しておしまい。にしたかったのですが、結局気に入ったのが見つからずシンプルな感じに自分でデザインすることにしました。

横か縦か。

名刺の基本サイズは 91×55mm なのでこれを横にするか縦にするかデザインのラフを描きます。いろいろ描いてみた結果どうやら縦デザインのほうがシンプルにおさまりそうです。

名刺、デザイン案

書体

文字数が少ないので書体選びは大切です。今回は名前の書体に明朝体や筆文字ではなく少し柔らかいゴシック体「Ricty Diminished」、アドレスと電話番号は「Courier」というシンプルな書体を選びました。

アドレス

アドレスも何をのせようかかなり迷いました。というのもブログ・メール(携帯 or PC)・SNS(Facebook,Instagram・・・)全部印刷するとかなりみっともないし、メールアドレスにしてもそもそも最近メールで連絡してくる人が少ない、ブログにしても uzutama.net というアドレスはイラストブログ(うずらの玉手箱)で使ってしまっていて開店休業中だし・・・。
そんなわけでブログとメールアドレスと各 SNS のリンクを貼ったプロフィールページを作り、そのアドレスを載せることにしました。たとえば XXXX.uzutama.net のような感じです。
このシンプルな構成で決まりです。

うずらのイラスト

それからアクセントにうずらのイラストを載せたいと思い、過去のイラストデータを色々探していたのですが、なんか手書きのほうが良いような気がして、今回久しぶりにうずらのイラストを描いてみました。

名刺のうずらイラスト
・・・が、久しぶりに描いてみるとコレがなかなかうまく描けず。
何度か描きなおしてようやく完成。

データを印刷屋さんに送り3日で到着しました。
思ったよりもクラフト紙の色が白っぽかったかなと思ったけど、やはりクラフト紙に白インクはいいですね。
新しい名刺
うずらちゃんも良いアクセントになっています。
さぁ、この名刺をもってお友達たくさん作るぞ!

コメント