束ねてくるくる!だけの、超簡単クリスマスガーランド

スポンサーリンク

うずらの庭、クリスマス特集まだまだ続きます。今回はクリスマスガーランドを紹介します。前回のクリスマスリースと同じ、このガーランドも毎年作るものです。作り方は、とーっても簡単なので安心してくださいね!30分もあればできちゃうクリスマスガーランドですが、お洒落なクリスマスガーランドになりますよ〜。お隣さん家の飾り付けとちょっと差をつけちゃいましょう!


ベースになる木の枝を用意します
まずベースになる木の枝を用意します。これは公園で拾ってきました。なければ、園芸用の支柱を代用してもいいですよ。

クリスマスガーランドのベースはヒバの葉
前回のクリスマスリース同様、ヒバの葉を使っていきます。
ミモザ、ユーカリの葉でも作ってみましたが、ヒバが一番保ちますね。11月初旬に作ってクリスマスまで十分飾れます。生葉がなければ、100円ショップにある造花のグリーンを使ってもいいと思います。

木の枝にヒバの葉を重ねていく
木の枝にバランスを見ながらヒバの葉を重ねていきます。重ねる時は葉の下に重ねていきましょう。中心に大き目の葉を持ってくると収まりがいいですよ。重ねたら、園芸用ワイヤーなどでくるくるっと巻いて葉を留めていきましょう。ここでしっかり留めないと、後で葉が落ちてくるので注意!

造花の柊をつけていきます
ベースの枝に葉をつけたら、中心に飾りたいものを置きます。これはスーパービバホームで購入したクリスマス用の造花。1本400円もしなかったはず(笑)これを2本中心につけます。

造花をつけたガーランド
枝に飾りをつけたら、できあがり!あとは全体のバランスを見ながら、葉を切ったり足したりしましょうね。

クリスマスガーランドの飾り
クリスマスガーランドの飾りつけ。このキラキラボールはダイソーとSeriaで購入しました。葉につけやすいように園芸用のワイヤーをつけておくと便利。毎回この飾り付けの時は童心に帰りますね〜(笑)
手作りクリスマスガーランド7
完成!今年はこんな感じに作ってみました。中心部分につけた松ぼっくりも公園で拾ったものでなんですよ。公園で拾っておくと便利です。ひっかけるフックを針金などで付けてくださいね。

クリスマスガーランド取付
高所恐怖症で脚立も怖いので(笑)クリスマスガーランドを主人に取り付けてもらいました。この玄関のカモイ?のような部分にもクリスマスのリースを飾りたくて思いついたのが、このガーランドなんです。だから横長だったわけ(笑)

クリスマスリースとガーランド
2015年のクリスマスリースとガーランドです。ご覧のとおり和の玄関ですが、こうしてヒバの葉で飾り付けを作ると不思議と違和感がないんですよね。


前回に引き続き、今回も玄関を飾るクリスマスガーランドの作り方を紹介しましたが、作り方・・・なんてえらそうに言えないくらい、本当に簡単でしょ?(笑)しかも特別な材料は何も要りません。公園で拾った枝や木の実、なければ100円ショップグッズなど・・・身近にあるもので作れます。リーズナブルで簡単だけど、お洒落!生葉のクリスマスの飾り付けもなかなか見かけないので、完成したら自慢しちゃいましょうね!

今年も作ります、簡単お洒落なクリスマスリース!
もうすっかり毎年の恒例行事となりましたが、行事うずらの庭では、ハロウィングッズとバトンタッチするかのように、クリスマスの準備をはじめます。これがバタバタと忙しいのですが、それ以上にうれしくて楽しいんですよね。今回はクリスマス準備の第一弾とし...
2014年のクリスマス記事一覧です
2014年にうずらの庭仕事で紹介した“クリスマスの支度”あれこれです。 お庭にあるもや100均のアイテムなど身近なもので工夫してみました。 ちょっとした参考になれば嬉しいです。 みなさま、素敵なクリスマスになりますように・・・Merr...

コメント