Seriaの羊毛でまるめて作る、ゆるふわお雛様

スポンサーリンク

今日はひな祭り!
今年は時間もないし、お雛様は飾らなくてもいいかな〜っと思っていましたが、やっぱり飾ることにしました(笑)時間がないとかいいながら、Seriaの羊毛で簡単なお雛様も作り、お雛様を入れる籠も編みましたよ。いくつになっても、ひな祭りってわくわくしますね〜。

蔦を水に漬けます

お雛様を飾る籠は西洋あけびで。
半日くらい水に浸けておきます。

籠を編んでいきます
ざくざくと籠を編んでいきます。

簡単な籠編み
ちょっと鳥かご風?でもないか(笑)
簡単な編み方なので、娘の保育園のバザーに
よく出していました。

Seriaの羊毛セット
Seriaの羊毛セットを使います。
春らしい色があってよかった!

丸めただけのお雛様
羊毛をくるくるっと丸めただけ!
色目と大きさだけで「お内裏様とお雛様」(笑)

手作り花餅を添えて飾る
手作りの花餅を添えて飾ってみたら、
なんともゆる〜いお雛様になりました!
花餅の作り方
我が家のお雛様
我が家のお雛様。小さいのですが、飾るとなると
けっこう大変なんですよね〜。
義姉達の雛人形もあるのですが、スペースがなくて
飾れません・・・。ちょっと可哀想になります。

木目込み人形のお雛様
木目込人形が好きなので、このお雛様を選びました。
ころんとした感じが愛らしくて気に入っています。

叔母が作った貝雛
これは叔母が作ってくれた貝雛です。
叔母は木目込人形を習っていたので、とても上手。
しじみ、あさり、はまぐり・・と並んでいます。
とってもかわいいでしょう。


重い腰をあげて飾ったお雛様。こうしてみると、やっぱり飾ってあげてよかったなぁと思います。春の訪れを感じながら、お雛様を愛でるって幸せを感じます。みなさまも素敵なひな祭りをお過ごし下さいね。

花餅も簡単に作れますよ〜!
「切り餅で作る簡単花餅」
https://garden.uzutama.net/2014/1201/103014/

コメント