春のうずらの庭、草木たちがこんなに芽吹いています

スポンサーリンク

暖かくなって、桜がさいたなぁと思ったら、あっという間に散ってしまいたね。そんな中、夏日になったところもあるようで・・・季節の移ろいをあわただしく感じています(笑)、うずらの庭も草木がいっせいに芽吹いてきましたよ。


白モッコウバラ
今年で3年目の白モッコウバラ。黄色のモッコウバラより
成長がゆっくりなので、1年、2年目はほとんどお花が咲きませんでした。でも今年はこんなにつぼみをつけています。
うれしいなぁ〜

カラタネオガタマ
お花が咲くとバナナの甘い香りがするので通称「バナナツリー」とも呼ばれているカラタネオガタマは今年4年目。こんなにたくさんの
つぼみがついています。お花の香り、個人的にはバナナというより昔あったロッテのフルーツガムの匂いがします。どちらにしてもいい香りですね(笑)

ワケギが太いネギに成長
ちょっと番外編かもしれませんが・・(笑)
このネギ、ひょろひょろのワケギを植えたもの。
こんなに立派になりました。ラムズイヤーもぺしゃんこだったのに、
モサモサです。主人が作るコンポストの肥料のおかげで土壌がいいのでしょうね。

ニュードーン日向
我が家の殺風景なコンクリート壁に這わせてある
ツル薔薇「ニュードーン」西日、日陰ともに成育OKで
病害虫にも強い品種です。西日があたるコンクリート壁側の
ニュードーン。葉っぱが厚くなった気がします。

日陰側のニュードーン
こちらは日陰側のニュードーン。ほとんど陽があたらなくても
こんなに元気です。

ブルームーン
昨年はうどんこ病でまったく花が咲かなかったブルームーン。
今年はわさわさと葉をつけてくれました。花が咲かない時って
葉もほとんどつかないんですよね。

もうすでにうどんこ病
病気に強くなるようにと、薬と肥料をマメにあげてなんとか
今年は葉っぱがわさわさ生えてくるようになりましたが・・・・
やっぱり!?もう、うどんこ病が。周囲の垣根全体がうどんこ病になっていると、薔薇はテキメンに影響が出ますね。
なんとかうどんこ病被害を最小限に抑えたいところです。

おまけ。福助の散歩
最後にオマケです(笑)春になると、猫達もうれしそう。
福助の足取りも軽やかでしょう。これからお庭でお昼寝の季節になりますね。


春になると、お庭の草木達がいっせいに芽吹いてとーってもうれしいのですが、雑草たちもワシャワシャいっせいに伸びてくるんですよね・・・。さぁ〜、これからは雑草との戦いでもあります!
庭仕事、忙しくなるぞぉ〜。

コメント