三重県立美術館「舟越桂展」の帰り道、松ぼっくりをひろう!

スポンサーリンク

先日、大、大、大好きな彫刻家 船越桂展を見に三重県立美術館へ行ってきました。連休初日ということをすっかり忘れいつもの感じで出かけたら、高速道路は大渋滞!予定の到着時刻を1時間くらいオーバーしてやっと美術館に着きました。


三重県立美術館−舟越桂展

以前からずっと見たかった「私の中のスフィンクス」【開催期間2016年2月9日(火) ~2016年4月10日(日) 】やっと見ることができました。舟越桂のすばらしい作品を間近で見ることができて大感激!ここまでの渋滞が吹き飛ぶくらい。来てよかったです。
三重県立美術館
こうしたすばらし作品展って、名古屋市内より名古屋郊外や県外の
美術館の方が多い気がします。好みの問題かもしれませんが・・・。
でも、出かける美術館のほとんどが市外や県外なんですよね。
三重県立美術館も何度も訪れています。が、しかし!
気がつかなかった〜!駐車場にお宝があったんですよぉ〜
松ぼっくりを拾いました
ジャ〜ン!そのお宝とは・・・そうです。松ぼっくり!
あそこにもここにも落ちている!しかもちょうど探していたサイズの
松ぼっくりだったんです。松ぼっくりハンターの“松ぼっくらー”としては、血が騒ぎます(笑)主人に手伝ってもらいながら、1個2個・・とたくさん松ぼっくりを拾いました。いい感じの木の枝も見つけ、大興奮!舟越桂のすばらしい作品と、ほしかった松ぼっくりをひろって、ほくほくした気持ちで帰路に着きました。
さぁ、ぼちぼち集めた松ぼっくりで何か作らなくちゃいけませんね。何を作ろうか?これからわくわくします。

風が吹いたらチャンス!松ぼっくりをひろいに行くのだ!
風が吹いたら、いてもてってもいられなくなります。なぜかって、大きな松ぼっくりが風でたくさん落ちてくるから。そう、こんな日は、松ぼっくりをひろうにもってこいなんですよ。先日、けっこう強い風が吹く日がありまして、もうウズウズ。。。大きな袋をもっ...

コメント