ガーデニング雑貨、古くなったフラワーラベルをリメイクしました

スポンサーリンク

連休は日頃できないことをやろうと決めています。あれもこれもやろう・・とリストアップした中に「ネームプレートの直し」も入れました。うずらの庭には植物に木製ネームラベルをつけています。
ほとんどDIYで出たハギレの木材にペンキを塗ったものなんですけど、ちょっと手抜きしたものは劣化がはげしいというか・・で、このおやすみにちょっとリメイクしてみましたよ。


小さなプレートをリメイク
ちょっとどれだかわからないくらい色あせてしまったプレート。
わかりますか?

プレートをペンキで塗りなおします
スコップの左横にかかっているこのプレートです。
もとはブルーだったのですが、色あせて色あせて・・・
ほとんど色がありません(笑)
今回はこれを塗り直すことにします。

ユーカリのネームプレートも直します
それから「ユーカリ」につけていたプレートも。
これは文字のところをいつもならペンキで書くところを
小筆がなかったので・・・油性マジックで書いたんですよね。
そしたら、やっぱり字が消えてきました。
やっぱり手抜きをしてはいけませんね。これもペンキで書き直します。

今回リメイクしたフラワープレート
はい!今回リメイク、手直ししたフラワープレートです。
「ベニスモモ」は新しく作ってみました。
これで文字は消えないと思います。

新しいプレートをかけてみました
さっそくユーカリとアブチロンのプレートをかけてみました。
文字の部分がはっきりくっきりして見やすいですね。

アブチロンと黒猫
アブチロンはプチトマトみたいな絵になっていますけど
雰囲気だけはちょっと近くないですか?(笑)
あと、我が家の黒猫くーちゃんをモデルに描いてみました。


やってしまえば30分もかからないことなのに、日頃はこうしたちょっとしたことがなかなかできないんですよね。なので、連休は本当にありがたい。ゆったりとした気持ちで作業できます。さぁ、連休中まだまだやることはいっぱい!
また少しずつ紹介していきますね。

コメント