桑の実が終わったら、つぎはブラックベリーでジャム作り

スポンサーリンク

うずらの庭は、5月から秋にかけて大忙し。5月は桑の実ジャム、バジルペースト、そしてブラックベリーのジャム作りと続きます。今年はブラックベリーの実つきが悪かったので、ジャムが作れるか心配でした。でも、こうして少しでもジャムができてよかったです。


冷凍しておいたブラックベリー
ブラックベリーの実は毎日少しずつ収穫して冷凍保存。
3キロくらいになったらジャムにします。
今年は例年に比べると半分くらいの収穫量でしたが、
それでもなんとか3キロちょっとありました。

ブラックベリーを煮ます
ブラックベリーを煮ていきます。鮮やかな色ですよね。
これは抗酸化作用成分のアントシアニンがたっぷりな証拠!
桑の実も栄養価が高いスーパーベリーですが、
ブラックベリーもアンチエイジングに効果のあるベリー
なんですよ。

ブラックベリーを裏ごし
ブラックベリーを10分ほど煮て柔らかくなったら、
裏ごしていきます。桑の実は茎を取るのが手間ですが、
ブラックベリーの場合は、この裏ごしが大変なんです。
種の部分が多いので丁寧に裏ごしをしないと食感が悪くなるので、
なんどもなんども裏ごします。お気にりの音楽を聞きながら、
ひたすら裏ごし作業(笑)

裏ごしたペースト状のブラックベリー
裏ごしてペースト状になったブラックベリー。
艶やかできれいですね。大変な作業はここまで。
あとは三温糖とペクチンを入れたらできあがりです。

瓶詰にしたジャム
アツアツのジャムを瓶詰にしてみると、
ん〜、今年はやっぱり少ないなぁ(笑)
ちょっとさみしい気もするけれど、なんとかお世話になった方へ
お渡しできそう。毎年楽しみにしてくれているお客様もいらっしゃるので、
これだけでもジャムができて、ほっとしています。

オリジナルラベルを貼って

自然の恵に感謝しながら、今年のブラックベリージャム完成です!
さっそく、このジャムが生前大好きだった大家さんのところへおからマフィンと一緒にお届けに行きました。ちょうど大家さんのお姉さまが東京から来ていて「このジャム、うちの娘も大好きなのよ」と言ってくださったので、お供え用とお嬢さんの分もお渡し。このジャムを美味しいと言って毎年ジャムの季節を楽しみに待っていてくださる方がいると、ほんとうにうれしくなります。
小さなうずらの庭だけど、ささやかな楽しみをお届けできてよかったなぁ・・・。来年もまたジャムが作れるよう庭仕事に励みましょう!

うずらの庭特産!ブラックベリーでジャム作り
うずらの庭では、桑の実とブラックベリーを育てています。どれもジャム作りに使う大切なベリーたち。初夏に桑の実を収穫したら、次はブラックベリー番です。そんなわけで、この時期はジャム作りでちょっと忙しくなるんですよね。 今年収穫...

コメント