3000円の予算でまとめる秋の花苗、ハンギングと寄せ植え

スポンサーリンク

今年は夏からバタバタと忙しく、秋の花の準備がなかなかできませんでした。夏の花も枯れ始め・・・哀しい雰囲気!これはもう我慢の限界です(笑)で、やっと落ち着いたので速攻ホームセンターへ行き秋の花苗を買ってきました!はぁ〜、もうどれだけうれしかったか。でも、高揚した気持ちのままホームセンターへ行くとあれもこれも花苗を買ってしまって、結局困るので(ちょっと学習したんですよ〜)今回は「予算3000円」と決めて出かけました。これで、玄関まわりを飾ろうと思います。


2948円で購入した花苗
「予算3000円」をきちんとまもって78円の苗を38ポット購入。
ビオラ、パンジー、デージー、ノースポールの4種です。
お会計は2948円でした〜!さ、さっそく植えていきましょう。

ハンギングを作っていきます
まずは玄関の門扉にかけるハンギングを作っていきます。
昨年はビオラで作りましたが、今回はピンク☓白と紫☓黄色の
2色パンジーにしました。

2色のパンジーを交互に植えていく
2色のパンジーを交互に植えこんでいきます。ハンギングって、けっこう苗が要りますよね。18ポットは使います。ケチるとバランスが悪くなる・・(笑)
もう何回もこれで失敗しました。

肥料とオルトランを混ぜる
パンジーはアブラムシがつきやすいので、土にオルトランとゆっくり効く粒状の肥料を混ぜ込みます。うちは、アブラムシよりナメクジの方がよくつきます。あの手この手でナメクジを対処してもなかなか効果がないんですけどね。

門扉にかけるハンキング
植え込みの隙間に水苔を入れ込み乾燥防止。これで完成です。
まだ馴染んでいませんが、これから花が咲き始めるとボリュームが出てきます。

ハンギングにビオラを植えました
半月型のワイヤーバスケットにはビオラを植えました。
いつもは3種類くらいの苗を植えるのですが、今回はシンプルに。

シャビーな缶にパンジーを植える
スーパービバホームで購入したシャビーな缶には
落ち着いた色のパンジーを植えてみました。
クラシックな感じがいい。

小さな鉢にビオラ
玄関まわりには、こうした小さな鉢をいくつか置いています。
1ポットだけのパンジーも昔ながらの鉢に植えると子供の頃を思い出して
懐かしくなります。たぶん絵本に出てきたんだろうなぁ〜。

デージーの寄せ植え
デージーは大きな鉢に植えました。去年こうしてデージーだけを植えたら、
お花がわさわさになって、とっても良かったんですよね。なので、今年も
同じように植えました。

リメイク缶にパンジーを植える
蚊取り線香の缶をリメイクした缶にパンジー。茶色とブルー系って合いますね。あと、小さな鉢にいくつかデージーを植えて並べてみました。


今回「3000円の予算」でまとめたハンギングバスケットと寄せ植え。
35ポットの苗はあっという間になくなりました(笑)まー、でも玄関まわりはこれでいいかな?あとは、庭にも秋の花苗を植えなくてはいけません。
庭は「1500円の予算」でいきたいなぁ〜っと思っています。また今週中にでもホームセンターへ走らねば!「秋のお花、お庭編」も追ってアップいたしますね〜。

コメント