リースより簡単!100円グッズで作るお洒落なクリスマススワッグ

スポンサーリンク

毎年のことですが、ハロウィンの飾りを片付けたらこんどはクリスマスの準備ですね!今年はいつもよりスタートが遅いくらいですが、さっそくクリスマスの飾り付けから作っていくことにします。

今年は海外のクリスマスを参考に、100円ショップのグッズでどう代用するか?考えながら作りましたよ。しかもくるっと束ねるだけ!リースを作るより簡単な「クリスマススワッグ(壁掛け)」を紹介しますね!


メインとなるヒバの葉
まずメインとなる葉を用意します。わたしはいつも庭の葉をカットして使います。乾燥しても大丈夫なヒバ系、ハーブの葉、あと100円ショップでフェイクグリーンを使ってもいいですよ。

100円ショップのグッズ
今回用意するもの。(100円ショップで購入。包装紙はSeria。その他はすべてダイソーです。)

このスワッグのポイントは、ダイソーで購入した麻袋! Pinterestで見つけた麻袋のスワッグがとてもお洒落で、しかも100円グッズを使って簡単に作れそうだったので(笑)

それを真似て作ることにしました。

ヒバの葉をくるっと束ねます
袋のサイズに合わせて、中に入れる葉や枝をカットします。

赤い実がついた枝は造花です。スーパービバホームでクリスマスの処分品で半額で購入したもの。もう3年くらい使っています。

まわりの葉はほんもの。お好みの長さとボリュームが決まればあとは紐などでくるっと束ねるだけです。
ダイソーで購入した麻袋
ダイソーで購入した麻袋。

かなり目が荒いというか中が透けてみえますね。このまま枝を入れると葉が編み目から出ちゃうし、見た目にもよくないので・・・。
包装紙で飾りの枝を包む
Seriaで購入したニュースペーパー柄の包装紙でくるっと包みます。

これなら透けて見えてもお洒落ですよね。
リボンをかけたら完成
バランスを見ながら麻の袋にクリスマスの飾りを入れます。

あとはお好みのリボンをかけて完成! リボンもナチュラルな感じのを選びました。大き目のリボンがなければ、細いリボンを何本か束ねて使ったり麻紐や毛糸でもかわいいと思います。

松ぼっくりがあればワンポイントになりますね。
スワッグを玄関の柱に飾りました
クリスマススワッグを玄関の柱にかけてみました!

イメージ通りのスワッグができて大満足です。


くるっと束ねて袋にぽん! と入れるだけのスワッグ、とっても簡単でいいでしょう。麻袋がなければ、包装紙で包むだけでもいいと思います。

あっという間に作れて見た目がお洒落だから、お友達へのプレゼントにも喜ばれると思いますよ。みなさんも身近なものでぜひ作ってみてくださいね!

コメント