名古屋の街中にある小さな公園、ここの桜で娘とお花見

スポンサーリンク

この冬からの寒さは桜の開花をずいぶん遅らせましたね。やっと桜が咲き始めたと思ったら冷たい雨・・・。お花見も雨の止み間をみつけて・・・って感じになりました。
雨の止み間にお花見です
実家の裏にある小さな公園。桜の花が見事だったので
娘とお花見を楽しむことにしました。
桜の花
満開の桜、美しいですね。
あっという間に散ってしまうこの儚さが
この花の美しさをいっっそう
引き立てているようです。
葉桜になってきている
大きな桜の木。もう葉桜になっている枝もありました。
わたし、葉桜も好きなんですよね。新緑とのコントラストが
「春」そのものを感じさせます。
桜の写真を撮る娘
桜の花を背伸びして撮る娘。
まるで桜の木と「こんにちは」と挨拶をしているみたい。
小さな公園の桜の木
この公園、わたしが子供の頃はみんなの遊び場でにぎやかでしたが、
今はひっそりしていますよね。ちょっとさみしい気もします。
でも、わたしたちのように美しい桜の花に足をとめる人は多いはず。
名古屋の街中にぽつんとある公園。
ここの守り神のような大きな桜の木でお花見って贅沢です。
桜の木にこれから先もがんばって美しい花を咲かせてね、と思います。

コメント