映画「人生フルーツ」が再びつないでくれた縁、桜の八ヶ岳へ出かけました

スポンサーリンク

先日、早春の八ヶ岳南麓へ出かけました。目的は映画「人生フルーツ」にゆかりのある方と13年ぶりに再会するためです。
さぁ、どんな旅になったのでしょうか。


映画「人生フルーツ」
その方との初めての出会い、
お話しをするきっかけを作ってくれたのも、
この映画に出ている津端ご夫妻でした。
今回「人生フルーツ」が上映されたことで
またその方とお会いすることができたので、
(津端ご夫妻に直接お会いしてことはありませんが)
津端夫妻になんとも不思議なご縁を感じます。

高速道路脇の桜
さぁ、八ヶ岳南麓の旅へ出発!
名古屋から中央道で3時間くらいかな?
今まで走った高速道路の中で中央道がいちばん好きなんですよね。
車が少なくて周囲は山、山・・・だから景色がいい。
息子が東京に暮らしている時も東名をではなく
わざわざ遠回りして中央道から行ってたくらいです。
〜名古屋ではすっかり花の時期を終えた桜ですが、
このあたりは今が見頃?
運良く桜の開花時期と重なったみたい。
高遠周辺の道路脇には桜並木が続きます。
さすが桜の名所ですね。
(*写真は助手席から撮りました)
迫力ある桜並木
今年は寒さが長引き桜の開花時期が遅れたり雨が続いたり・・と、
お花見のタイミングを逃しましたが、この時期に車窓から
お花見を楽しめるなんて・・お天気は良くなかったけど、
あまりにも見事な桜でテンションはかなり上がりました。
小淵沢の桜
桜はまだまだ続きます。小淵沢に着いたら桜がお出迎えしてくれました。
まるで両手を広げて「ようこそ!」と言っているみたいですよね。
ここ小淵沢にはアパートを借りて移住も考えていた時期もあったんです。
でも、こんな見事な桜あったっけ・・・?ってくらい桜の時期とかぶらなかったんだなぁ〜。開花時期のタイミングってむずかしいですね。
芝桜の絨毯
約束の時間まで少し時間があったので、あちこち寄り道をしていたら
偶然こんな素敵な芝桜の絨毯を発見!車のナビが変わったのでいつもと違うルートを走ったのですが、こんな場所知らなかった〜。ナビが連れてきてくれたのかしら?さらには、主人が芝桜の先に桜並木を見つけたので、そこにもさっそく行ってみることにしました。
偶然みつけた桜並木
到着してみてびっくり!どうですか?この美しい桜並木!
ここももちろん初めての場所です(何年も通ってまだまだ知らないところが多いんだな〜)
お花見をする方も数人で、あたりはとても静かです。
鳥のさえずりを聞きながら風を感じながらのお花見なんて・・・
名古屋では考えられないですね。
名古屋だったらお花見客でいっぱいで、露天が並びあたり一面ブルーシートで覆われることでしょうね。
静かなお花見
周りに何もないので、古き良き日本の原風景のようです。
お花見をしている方も皆静かにそっと桜の花を愛でている・・・といった感じ。「今年も咲いてくれてありがとう」と桜を慈しんでいるように
見えました。
時を忘れる桜並木
偶然導かれたすばらしい桜並木。
満開の時期にここを訪れることができて
ほんとうによかったです。
心が和んだところで時計を見ると約束の時間!
いけない、いけない!
この日は夕方までには名古屋に帰らなければいけなかったので、
とにかく弾丸スケジュール。「不思議の国のアリス」の白うさぎ
みたいに時計を見ながらの移動となりました。
13年ぶりの再会
今回の旅はこの方とお会いすること。
13年ぶりの再会でしたが、相変わらずお元気で素敵な方!
出会った頃やクラフト市に一緒に出店したことなど、
懐かしい思い出に時を忘れるくらいお話しが弾みました。
津端夫妻のお話しも伺えて楽しかった〜!
あっという間に変える時間となり別れを惜しみながらお宅をあとにしました。


今でも年に何度か訪れる八ヶ岳南麓。行きなれた場所なのに、まだまだ知らない素敵な場所や久しくお会いしていない方が多いんだなと・・今回の旅を通して感じました。これはもったいないことですよね。今回の旅を機に、人との出会い・・ご縁を大切にしなければいけないと感じましたし、
たまには道に迷ったり寄り道したり・・・そんな旅もおもしろいもんだなと思いました。

コメント