春のうずらの庭・備忘録。クラブアップル、アジュガ、タイツリソウなどなど

スポンサーリンク

今年は春の訪れがい遅いな〜なんて思っていたら、あっという間に夏日だのなんだのって・・・そんな季節になってしまいましたね。春に撮りためていた庭の花の写真もすっかり放置状態でした。ちょっと季節がずいぶんずれていますが、今年はクラブアップルの花がよく咲いてくれたりしたので、春の庭の備忘録として紹介させてください。

クラブアップルの木
クラブアップルの木。
ターシャの庭で有名ですよね。わたしもターシャに憧れて
庭にクラブアップルの木を植えました。
クラブアップルの花
昨年はあまり花を咲かせなかったのですが、
今年はこんなにたくさんの花を咲かせてくれました。
昨年の花の少なさは一昨年の毛虫被害に関係しているのでは?
と、考えて薬を散布してケアしたのがよかったのかもしれません。
愛らしいクラブアップルの花
クラブアップルの花ってこんもりしていてカワイイですよね。
これだけ花を咲かせてくれたので、この後たくさんの
実がなるんじゃないかな?
食べられないのが残念ですが、小さなリンゴは見ている
だけでしあわせな気持ちになります。
グランドカバーのアジュガ
うずらの庭のグランドカバーのアジュガも年々増えて
愛らしい花を咲かせてくれています。グランドカバーの
お花がたくさん咲くと庭一面お花畑のようになるんですよね〜。
これがまたいい。
アジュガ挿し芽をして増やす
これは昨年挿し芽をして増やしたアジュガです。上の写真と比べると
お花が小さいですよね。まだ赤ちゃんのアジュガって感じがします。
薔薇の足元に植えたのでまたどんどん広がるといいな。
タイツリソウ
タイツリソウのお花。
鯛を釣っているように見えるから「タイツリソウ」と
いう名がついていますが、白のお花だとあまり鯛っぽくない?
このタイツリソウは最初地植えにしていたのですが、
他の植物に侵食されて元気がなくなってきたので
鉢植えにかえました。それからは毎年こうして花を
咲かせてくれています。
猫の福助
おまけです。
猫の福助は、わたしが庭にでると必ずどこからかやってきて、
そばにべったりくっついてきます。
こういう行動というか仕草が以前いたわんことそっくりで、
庭に出る楽しみのひとつなんですよね。
庭仕事の手を休めては福助と庭で遊ぶのがいつものこと。


ここ数日、30℃を超えるような陽気が続くなかでの春の備忘録。
ほんの1、2ヶ月でこんなに季節は変わるものなんだぁ〜と、
アップしながらしみじみ感じてしまいました。

コメント