100円グッズ&フレッシュリーフを巻くだけ簡単!お洒落なクリスマスリース

スポンサーリンク

前回に続いて、クリスマスネタです。
今回も超簡単なクリスマスリースの作り方を紹介しますね!

毎年作っている恒例のリースではありますが、もうほんとに“巻くだけ”なので、わたしのようなぶきっちょさんや、小さなお子様でも作れます。ただポイントはフレッシュリーフを使うこと。これで、お洒落度がずいぶん違ってくるんですよね。
ヒバの生葉を使用
前回のクリスマスバスケットでも使ったヒバの生葉。

ヒバ系はすぐ枯れないで日持ちするのでおススメです。あと、ドライフラワーになるような葉っぱならなんでもOK!いままで、ユーカリやローズマリーの葉でも作りました。ハーブ系は香りもいいので癒し効果にもなりますよね

。でも、最近の100円ショップのフェイクフラワーもとてもセンスが良いので、こうしたものを代用してもかまいません。すぐに枯れてポロポロ落ちてしまわないものであれば、とにかくお好きなものを用意してくださいね。
ベースになるリース
ベースになるリース。

これももう何年と使用しているものです。
ここに葉っぱを巻いていくだけ。
葉っぱのバランスを見ながら巻く
葉っぱのバランスをみながらワイヤーで巻いていきます。
フラワーワイヤーも100円ショップで購入したもの。
松ぼっくりをつけて完成
全体に葉っぱを巻いたら、お好きな飾りをつけて完成です!

赤のオーナメントはseriaのクリスマスグッズ。松ぼっくりと赤いものを付けるとクリスマスっぽくなりますよね〜、ここまで30分もかかりませんでした。

ほんとに簡単!
小さなクリスマスリース
小さなリース(土台のリースはseria)も作って玄関先に飾ってみました。
玄関先のクリスマスオーナメント
もうひとつのオーナメントは、スーパービバホームのセール品のフェイク柊?松?をダイソーの麻袋に入れたもの。

これはPinterestで紹介されていたクリスマスオーナメントを参考にしてみました。
Pinterestクリスマスオーナメント
これもPinterestを参考に作ったもの。

ダイソーの木製スプーンにペイントして枝にローズマリーを巻きつけただけです。Pinterestは海外のクリスマスオーナメントがたくさん出ていて、どれもお洒落でセンスがいい! そんな中でもちょっと真似できそうなものもあるので、こうして参考に作っています。


今年はいつもよりクリスマスオーナメント作りに時間がかけられませんでしたが、ちょっと工夫すればクリスマスの雰囲気は十分感じられますね!

あと数週間でクリスマスです。忙しい時期でもありますが、あるもので作るクリスマスというのもいいものです。

みなさんも素敵なクリスマスをお迎えくださいね!

コメント