簡単!ティーツリーで作るクリスマスリース

スポンサーリンク

2018年、今年のクリスマスリースは庭のティーツリーで作りました。例年作っていたリースはヒバを使っていたんだけど、諸事情により枝が手に入らなくなったんです。どうしようかな〜って思ってだんだけど、ちょうど庭のティーツリーを剪定しないといけなかったこともあり、ティーツリーで作ることにしました。


ティーツリーは、種類によっては精油としてアロマテラピーなどにも使われていますよね。先住民族アボリジニがこの葉を砕いてケガや皮膚の治療などに使っていたことでも有名。なので、葉はとても爽やかないい香りがします。
手作りXmasリース
作り方はリース作りの素材に枝を巻いて針金で留めただけ。あとは拾ってきた松びっくりを同じように針金で巻きつけました。シンプルだけど、なかなかいい感じです。もちろん、ティーツリーじゃなくても、他の葉っぱを代用してもOK!
手作りクリスマスリース
これが数日後のリース。作った当初のフレッシュさは
もちろんありませんが、葉がパラパラと落ちることもありません。一番気に入ったのが、この色。
落ち着いたモスグリーンがなかなか素敵です。
手作りクリスマスリース
庭の木もちょっとだけクリスマスらしくしてみました。
手作りクリスマスリース
100円ショップで購入したクリスマスボールはもう何円も活用しています。赤い実がなっているようで、
かわいいですよね。
手作りクリスマスリース
楽しいサンタのガーデニングピック。
これだけで、クリスマスアレンジになるのも手軽で気に入っています。
ピックはクリスマスシーズンが終わるとプライスダウンされるので、この時期が狙い目ですよ。
手作りクリスマスリース
今年のクリスマスツリーは、ゴールドをベースにしました。クリスマスボールはダイソーで購入。ダイソーのクリスマスグッズ、年々良くなっていますよね。


なかなか投稿できずにいますが、クリスマス関連のアップは気持ちがわくわくしますね!身近なもので簡単に・・これが基本なんですけど、忙しいとこれもままならず。でも、こうしてクリスマスの飾り付けをすると、作ってよかったな〜って思います。
みなさんも、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。

コメント